セフレ 色白清楚 金沢歌劇座

金沢市在住の人妻セフレは、
40代前半のカワイイ系。
見た目は「ド派手なスーパーギャル」。
一緒にアダルトなおもちゃを買った後、

金沢市のよく行くラブホに行った時、

人妻セフレは、美貌と体全体からはフェロモンが溢れでています。
会話もはずみ、僕のチンコはハンボッキ。
優しくじっくりと責めてあげると可愛く反応してくれます☆
そっと舌でペロッとするとビクッと体が跳ね、大きな声が漏れ響きます。
フェラもすごい丁寧で良かったです。
ジュルジュルっとフェラをされる。

15回目、過去最多3203人受験 金沢検定

 第15回金沢検定(金沢経済同友会主催)は4日、北國新聞会館や金沢商工会議所会館など金沢市内22会場で実施され、過去最多となる3203人が受験した。郷土の魅力を再発見しようとする市民、知識を仕事に役立てたいと意欲を見せる会社員らが「金沢通」を目指した。

 初級は2699人(前年比785人増)、中級は395人(16人増)、上級は109人(3人減)が受験した。初級で受け付けた当日申し込み受験者は35人だった。全体の受験者数は、これまでの最多だった第4回の3051人を152人上回った。

 金沢歌劇座で初級を受けた会社員は「地元だが、神社や寺のルーツ、加賀藩の歴史など、今まで知らなかったことに気付かされた」と振り返った。

 試験は4者択一のマークシート形式で、歴史や美術、工芸、経済など幅広い分野から100問が出題された。合格は80点以上で、26日午後2時に金沢検定のホームページに合格者の受験番号を掲載する。受験者全員に問題と解答、採点結果が郵送され、合格者には合格証と認定証、バッジが贈られる。